自立生活アシスタント事業

​自立生活援助事業

自立生活アシスタント事業

自立生活援助事業について

 一人暮らしが不安だな

 お金のやり繰りが難しい

 役所での手続きがよく分からない

 日中に行く場所が欲しい

 やる事が多くて何から手をつけていいのか分からない

 

緑区生活支援センターは、横浜市からの指定を受けて

「自立生活アシスタント事業」と「自立生活援助事業」

​を実施しています。

​『自立生活アシスタント事業』について

•  訪問や電話等による相談や助言(衣食住、健康管理、消費生活、余暇活動の支援など)や       コミュニケーション支援(対人関係調整・関係機関との連絡調整の支援など)を行います。

•「自分でできることを増やすための助言」を中心とする支援を行い、ご本人なりに自立した     生活ができるようになることを目指します。

• 生活全般の見守りではなく、「具体的な支援」が必要な方に対応します。

• 他の支援者と情報共有し、支援チームの一員として支援します。

​利用対象者

原則緑区に居住している下記のいずれかに該当するこころの病を抱える方

・地域で一人暮らしをしている方

・同居しているご家族の障害や病気、高齢化などで日常生活上の支援を受けられない方

​・グループホーム等に入居しているが、自立生活アシスタントを利用しながら一人暮ら

    しを目指したい方

​『自立生活援助事業』について

• 定期的な訪問や電話等により、希望する生活が続けられるように支援します。

• 障害福祉サービス「自立生活援助」の支給決定が必要です。

• サービス等利用計画に基づき、個別支援計画を作成します。

• 標準利用期間は1年です。

• 所得のある方は利用料がかかる場合があります。

​利用対象者

原則緑区に居住している下記のいずれかに該当するこころの病を抱える方

・地域で一人暮らしをしている方

・同居しているご家族の障害や病気、高齢化などで日常生活上の支援を受けられない方

​・入居施設やグループホーム、精神科病院等からの退所や退院で、地域での一人暮らし

    を始められたばかりの方

ご利用方法

お住まいの区の福祉保健センター障害支援課障害支援者担当及び計画相談支援事業所、または生活支援センター、各支援機関にご相談ください。
 

なお、ご利用にあたっては利用連絡票のご記入をお願いします。

利用連絡票はこちらからダウンロードできます。
 

< 利用連絡票をダウンロードする>
 

[PDFをダウンロード] 

[エクセルファイルをダウンロード]

まずはご相談ください

​045-929-2800